LOADING...
ページトップへ
株式会社オルウェイズ

NEWS & TOPICS

舞の海秀平

スポーツ・コメンテーター

1968年青森県鯵ヶ沢町生まれ
日本大学経済学部卒。
日大相撲部で活躍。山形県の高校教師の内定が決まっていたにもかかわらず、周囲の反対を押し切って夢であった大相撲入りを決意。
新弟子検査基準(当時)の身長に足りなかったため頭にシリコンを入れて新弟子検査に合格。1990年5月、大相撲出羽海部屋入門。同月、初土俵(幕下付出し)。
1991年3月、十両(四股名:舞の海)に昇進し、同年9月幕内入りを果たす。角界最小の身体ながら、「猫だまし」、「八艘飛び」などファンを驚かせる数々の技をくりだし、“技のデパート”の異名をとる。
1999年11月の引退までに、技能賞を5回受賞。
現在はNHK大相撲解説者などをつとめるほか、テレビ・スポーツキャスターとして幅広く活躍中。

最高位:小結
三賞:技能賞5回受賞
生涯通算成績:385勝418敗27休
幕内通算成績:241勝287敗12休
得意技:左四つ・下手投げ

■講演項目
「決してあきらめない」
「夢は必ずかなう」
「可能性への挑戦」

■著書
『はじめての大相撲』(岩崎書店)
『土俵の学校』(近代映画社)